目的の数だけ種類がある!Webサイトのレイアウト

目的の数だけ種類がある!Webサイトのレイアウト

Webサイトをもっときれいに!目的別レイアウトについての総合情報サイト

情報量が多いときは?いろんな工夫がある

皆さんがイメージする、見やすいWebデザインのサイトって、どんなものがありますか?
多くの方が、自分のよく見るサイトを思い浮かべたのではないでしょうか。
急に言われてもすぐには思いつかないよ、という方は、「あのサイト、いつも楽しく見ているよな・・・」というサイトを思い浮かべてみてくださいね。
ここで皆さんが思い浮かべるものは、ほぼ異なると言っても過言ではありません。
最近では、様々なWebデザインが可能になり、クリエイターの心意気次第でどんなものでもできるのです。

しかし、気を付けなければならないことは、そのサイトは、どんな端末から見られているかを意識することです。
パソコンだけではなく、タブレット、スマートフォン・・・。
昨今では、色々な種類の端末を誰もが持っている時代です。
その中でも、「ここのサイトはスマホから見ている人が多いな」とか、「こちらはパソコンがメイン」といった意見があると思います。
まずは、あなたが対象とする端末はどんなものかを考えてみましょう。

「そんなことまで考えなきゃならないの?」と面倒がってはいけませんよ。
スマホでよく閲覧されるサイトなのに、上下左右に広すぎるサイトだと、自分の見つけたい、もしくは見たい情報を見つけるのに四苦八苦してしまいます。
スマホにはスマホの、パソコンやタブレットにはそれらに合ったWebデザインがあるということを念頭においておきましょう。
次からは、もっと具体的にWebサイトのレイアウトのいろはについてお伝えします!

TOPへ戻る